今日から本気のアカウント不正利用対策 - OXAS -

あなたの組織の不正対策は大丈夫?

不正アクセスによる情報流出事件が後を絶ちません。
インターネットサービス内に登録されている個人情報やクレジットカード情報などの重要情報が窃取され、不審メール送信や、クレジットカード不正利用など、さまざまな犯罪に悪用されます。
一度でも不正アクセスされクリティカルな情報漏えいが発生してしまうと、その対策費用や賠償が重くのしかかり、サービスの停止・終了など最悪の事態を招きます。
サービス提供者にとって、ユーザーを保護するために、アカウント情報を守ることが至急の課題です。
本セミナーでは、深刻な不正アクセス被害の実態と、あらゆる認証システムを脅威から護る最強ツールをご紹介します。


参加お申し込み(無料)


日時 2020年7月22日(水) (開場15:30)16:00~17:00
開催方式 Webセミナー形式(Zoom)
参加費 無料
参加お申し込みURL 登録はこちら
主催 株式会社日立ソリューションズ
株式会社TwoFive
お問い合わせ E-mail:sales@twofive25.jp
プログラム
15:30~
開場
16:00~16:05
末政延浩(株式会社TwoFive, 代表取締役)よりご挨拶
16:05~
セッション1
アカウント情報窃取の攻撃手法と被害実態


システムの脆弱性を狙って侵入、ウイルスに感染させて侵入、なりすましによる不正ログインで侵入、フィッシングサイトを使って侵入など…、不正アクセスの手口は実にさまざまです。
サービスを利用するユーザーや自社のブランドを守るために、攻撃者たちが使う具体的な手法を知ることから始めましょう。
本セッションでは、注目すべき攻撃手法と被害実態をご紹介することで、その対策への道筋を示します。

講師:株式会社TwoFive
16:25~
セッション2
認証システム脅威に対抗する最強ツールご紹介


インターネット接続の認証システム(ポータル、Webメール、IMAP、POP、SMTPなどのプロトコル)の脅威に対抗する最強のソリューション「OXAS(OX Abuse Shield)」をご紹介します。
OXASは、セキュリティと不正認証対策のための豊富な機能、および、ブルートフォース攻撃への対策、不正アカウントの検出、不審なログインの検出などの統合オプションをご提供します。
OXASの基盤となるポリシーエンジンはスクリプト記述が可能で、個々のニーズや法規制に合わせて柔軟に調整できます。

講師:Open-Xchange
OX Abuse Shield
セッション2終了の後、本セミナーの終了時間まで製品に関する質疑応答の時間を設けさせていただきます。
17:00
閉会

※各セッションの開始時間は若干前後する場合がありますのでご了承ください。


※プログラムの内容は変更する場合がございます。予めご了承ください。


※今回ご参加いただけない場合でも、ご連絡先をお知らせいただければ、次回以降ご案内させていただきます。E-mail:sales@twofive25.jp

※競合他社様からのお申込みはお断りをさせていただく場合がございます。予めご了承ください。