クラウドストレージの注目ベンダー米RSTORとArcserveがパートナー契約

2021.03.16 発表

複雑なITインフラストラクチャで、費用対効果の高いレジリエンスを確保する
新しいクラウドベースのビジネスレジリエンスサービスを提供

株式会社TwoFive(本社:東京都中央区、社長 末政 延浩)は、同社が国内代理店である高速クラウドストレージの米RSTOR社(アールストア、本社:カリフォルニア州)が、バックアップ・リカバリソリューションを提供するデータ保護のリーダーである米Arcserveとパートナー契約を締結したことを発表します。RSTORとArcserveは、今日の複雑なITインフラストラクチャにおいて、アプリケーションとデータを保護してビジネス継続性を確保するために、あらゆる業種・企業規模のお客様に向けて、費用対効果の高いクラウドベースの新しいビジネスレジリエンスサービスを提供する予定です。



RSTOR社のAmazon S3互換クラウドオブジェクトストレージ「RSTOR」は、業界標準よりも最大80%の低コストで、独自プロトコルにより従来比最大30倍の高速データ転送が可能で、「2020 Storage Products of the Year」のクラウドストレージ分野で銀賞を受賞しています。世界の大手企業にサービスを提供しており、米国内だけでなく世界各国にPoint-of-Presence(PoP)となるデータセンターを拡充中で、2020年にはTwoFiveを代理店として日本市場に進出し、国内にもデータセンターを開設しています。



ランサムウェアインシデントやサードパーティ/サプライチェーン攻撃をはじめとするサイバー脅威が増加の一途をたどっており、データとアプリケーションを護り、ITレジリエンスを確保することが重要な課題となっています。さらに、データやアプリケーションが、レガシーメインフレーム、オンプレミスのデータセンター、プライベートクラウド、パブリッククラウドなどに散在する複雑なIT環境においては、この課題の難易度は倍増します。



RSTORは、分散型のPoPに保存したデータをインテリジェントに管理できます。既存の大手クラウドストレージと異なり、ダウンロードやアップロードといったデータの移動に課金されないため、予測不能なコストを気にせずに大規模なデータセットであっても迅速に取得できます。

RSTOR とArcserveと連携させることで、RSTORのインテリジェントデータリポジトリからArcserveの高度なデータ保護機能を利用し、セキュリティインシデントや災害復旧が発生した場合に、迅速にデータにアクセスして復旧作業を行うことが可能になります。このITレジリエンスを確保するためのワンストップソリューションにより、データの保管と取り扱いを簡素化し、リスク管理を改善することができます。



ArcserveのVice President of Channel Sales and AlliancesであるClark Brown氏は次のように述べています。


「RSTORは、データリカバリを自動化して直感的な方法でスムーズなビジネス継続性を確保するArcserveの能力を拡張する柔軟で費用対効果の高いクラウドデータリポジトリを提供します。 RSTORとのパートナーシップにより、効率的で動的なインフラストラクチャが提供され、通常の運用を妨げる予期しないインシデントが発生した場合にも重要なリソースにアクセスできるようになります」



RSTORのCEOであるGio Coglitoreは次のように述べています。


「費用効果の高いリポジトリに本番データとアプリケーションの包括的で高性能なミラーリングを提供することで、ArcserveとRSTORは、組織が侵害やランサムウェア攻撃をはじめとする破壊的な攻撃に耐えて、メインシステムがオンラインに戻るまで、ビジネス活動への影響を最小限に抑えながら、IT運用を即座に再開可能にします」




Arcserveについて

Arcserveは、システムやアプリケーション、データなど業務遂行に欠くことのできないITインフラ全体に対して、包括的なバックアップ・リカバリ ソリューションを提供するデータ保護の専業ベンダーです。1990年の製品リリース以来、革新的かつ、実績あるバックアップ ソリューションの提供を継続しています。

Arcserve Unified Data Protection (UDP)は、一瞬も止めることが許されないビジネスの要件に確実に応えることができる次世代の統合バックアップ・リカバリ ソリューションであり、これまでArcserveが培ってきたイメージ バックアップ製品の技術が基盤となっています。

Arcserveシリーズは、150か国以上の45,000社のお客様に対して、7,500以上の販売、ソリューション パートナー様を通して導入されています。Arcserveの本社は米国ミネソタ州ミネアポリス市です。

Arcserve の詳細については、本社サイト arcserve.com をご覧ください。

URL:https://www.arcserve.com/



RSTORについて

RSTORは、次世代ネットワークファブリック上のプライベートデータセンター、パブリッククラウドプロバイダー、信頼できるスーパーコンピューティングセンターからのコンピューティングリソースを集約および自動化することを使命として2018年に設立されました。エンタープライズインフラストラクチャの革新に精通した創設チームによって構築されたRSTORは、変動コスト、ベンダーロックイン、および地域性を排除する単一の統合プラットフォームを顧客に提供すると同時に、追加料金なしで複数のクラウドサービスプロバイダーを使用する柔軟性を提供します。

2020年5月には、東京オフィス(所在地:東京都中央区、代表:スチュアート・フォロ)を開設。世界各国にデータセンターを展開しており、日本国内にもデータセンターを展開中です。

URL:https://RSTOR.io/


※RSTORが発表した英文プレスリリースを以下でご覧いただけます。

URL:https://www.rstor.io/rstor-and-arcserve-form-partnership-to-ensure-cost-effective-it-resilience-across-complex-infrastructures/



報道関係者お問い合わせ

株式会社TwoFive

担当:谷口 080-2021-8067

info@twofive25.com



※読者お問い合せ先は以下をご掲載ください。

info@twofive25.com TEL:03-5704-9948



※本プレスリリースの原文を以下にアップしています。

https://www.twofive25.com/news/press/pdf/20210316_rstor.pdf



記載されている会社名、製品名は各社の商標です。