TwoFive、被害が起きる前に、迅速かつ適切な対応を可能にする
なりすましメール対策支援クラウドサービスを拡充

2020.01.29 発表

TwoFive、米Area 1 Security社のフィッシング対策クラウドサービス
「Area 1 Horizon」を提供開始

株式会社TwoFive(本社:東京都中央区、社長 末政 延浩)は、米Area 1 Security社(エリア・ワン・セキュリティ、本社:カリフォルニア州)と国内販売代理店契約を締結し、クラウド型のフィッシング対策サービス「Area 1 Horizon(エリア・ワン・ホライズン)」の提供を開始します。 「Area 1 Horizon」は、革新的な予測分析と機械学習のアルゴリズムにより、既存のアンチスパムソリューションでは検知が難しいフィッシングを検出し、すべてのトラフィックベクトル(電子メール、Web、ネットワーク)にわたるフィッシング攻撃を、ユーザーに影響が及ぶ前に無効にします。

※プレスリリース全文はこちら(PDF)からご覧いただけます。


図 Area 1 Horizon 導⼊例(MXレコード書き換え方式)