製品&サービス

Area 1 Horizon

SaaS型アンチフィッシングソリューション
Area 1 Horizon™は、業界のベンチマークよりも実績値で約24日早くフィッシングを発見・検知することができるため、
その対策を素早く行うことが可能です。

不正プログラムの侵入経路の大半はメール

メールに関連した被害・脅威の増加

IPA「情報セキュリティ10大脅威 2019」メールセキュリティ・フィッシングに関連した項目が「組織」の脅威上位3位を独占


ビジネスメール詐欺(BEC)被害増加

2013年10月から2018年5月までの5年弱の間に発生した世界のビジネスメール詐欺事件は7万8617件で、損失額は合計125億ドル(約1兆4000億円)に達した。




情報セキュリティ侵害の大半はフィッシングが起点

フィッシングにひっかかる理由


フィッシングにひっかかる理由



ダメージを受ける前にフィッシングの検出、無効化しあなたのビジネスを守ります

既存のAnti-Spamソリューションで検知可能な脅威の低いスパムではなく、検知が難しく脅威が大きいフィッシングやランサムウェアにフォーカス、BEC(ビジネスメール詐欺)への対策も効果的


既存のAnti-Spamソリューションで検知可能な脅威の低いスパムではなく、検知が難しく脅威が大きいフィッシングやランサムウェアにフォーカス、BEC(ビジネスメール詐欺)への対策も効果的


Area 1 Horizon 特徴


早期識別

先手を取る

能動的発見

インフラストラクチャ & キャンペーン

総合的な実行

すべてのトラフィック




Area 1 Horizon 動作概要

Area 1 Horizon 動作概要



メールゲートウェイの主な機能

メールゲートウェイの主な機能
  • 送信元IPアドレス検査
  • 送信元Fromドメイン検査
  • 本文中のURL検査
  • 添付ファイルのウイルス/マルウェア検査
  • HTMLのURLリンク書き換え・無効化
  • 送信者名(Display Name)とメールアドレス組み合わせ検査
  • スパム判定時のアクション
  • ヘッダ追記
  • 件名・本文追記



リアルタイムレポーティング&アラート

Mail / HipChat / slack




導入例

導入例(MX レコード書換)

導入例(MX レコード書換)

導入例(インライン導入)

導入例(インライン導入)

導入例(Office 365 導入)

導入例(Office 365 導入)

導入例(BCC によるモニタリング)

導入例(BCC によるモニタリング)

導入例(ジャーナルによるモニタリング)

導入例(ジャーナルによるモニタリング)

Contact & Download

お問い合わせ・資料ダウンロード

お見積りやサービスについてのご質問、資料ダウンロード、各種お問い合わせはこちら