Press Release

2017.06.21 発表

企業になりすました不正メール被害撲滅のために
なりすまし対策に有効なDMARCレポートを集計・可視化する
クラウドサービスを提供開始

顧客保護の立場でセキュリティを強化し、ブランド価値と信頼性を守る
なりすましメールの被害が起きる前に適切な対応が可能に

株式会社TwoFive(本社:東京都千代田区、社長 末政 延浩)は、企業や団体になりすました不正メールへの対策を支援する新サービス「DMARC / 25」を発表し、その第一弾として、メール送信状況を解析するクラウドサービス「DMARC / 25 Analyze」を提供開始します。

※プレスリリース全文はこちら(PDF)からご覧いただけます。


図 送信ドメイン認証と DMARC の仕組み